ACTION PLAN

社員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うため、以下の行動計画を策定する。 

1.計画期間 平成30年4月1日~平成35年3月31日までの5年間

2. 内容
・目標1: 総労働時間の削減と多残業職場の改善
 対策: 他工程の作業経験者を育成し、多能工化により
     多残業職場を減らす。

・目標2: 休暇の取りやすい職場環境の整備
 対策: 業務の多能工化を促進し、相互運用範囲を拡大させ、
     親の介護や子供が病気になったとき、あるいは
     レジャー等の休暇を取りやすくする。
     平成30年4月1日~  制度の導入、推進

・目標3: 子育てと仕事が両立できる環境の整備
 対策: 平成30年4月1日 ~ 始業・就業時間の繰上又は繰下
     制度運用・実施

・目標4: 所定時間外労働の削減のための措置の実施
 対策: 平成30年4月1日~  「ノー残業デー」の遵守、指導