かほく市にサージカルマスクを寄付いたしました

山越株式会社は、このたび本社事業所のある「かほく市」に、サージカルマスク2,000枚を寄付いたしました。

昨今の新型コロナウイルス感染対策のためマスクが品薄となっており、従業員と家族の安全を守るため海外より直輸入しました。その中から、地域の皆さまを少しでも支援いたしたくお届けいたしました。

一日も早く新型コロナウイルスの感染拡大が収束することを願い、今後も繊維業の山越株式会社としてできる支援に一つひとつ取り組んでまいります。

GRS認証取得のお知らせ

ニュースリリース ~ 山越株式会社 GRS認証取得のお知らせ ~

山越株式会社(本社:石川県かほく市、代表取締役:孫怡満)は、国際認証機関 Control Union Certifications による GRS(Global Recycled Standard)の認証を3月13日に取得しました。
今後、GRS認証製品のリサイクルポリエステル加工糸の取扱を開始いたします。

近年、国内外におけるサスティナビリティへの関心が高まっております。サスティナブルな製品の取扱を具体的数字として会社目標に設定している企業が多数見受けられるなど、リサイクル製品の需要が増大してきており、社会からはその透明性・安全性・社会的責任を証明可能なサプライチェーンの確立が要望されています。

弊社は 1997年の創業以来、「お客様に喜ばれる糸の提供を通じて繊維産業に貢献する」ことを基本理念に、これまでも環境に配慮した生産設備や生産方法を確立し、 法律に基づく安全基準に沿って製品を提供してまいりましたが、昨年末より国際基準に適合させるためGRS認証取得を進めてまいりました。

GRS は、環境に配慮した繊維素材の普及啓蒙を目的とするアメリカの NPO 法人 Textile Exchange によって定められた国際的な基準であり、リサイクル含有物・加工流通過程管理・社会および環境慣行、および化学規制の第三者認証の要件を設定する、国際的で自発的な完全製品基準です。

この度、厳正な審査を経て、社会や環境への配慮がありトレーサビリティーが確立された企業であることが確認され、 GRS 認証を取得致しました。

弊社は今後も、国内外のリサイクル原料を使用した商品開発・技術開発を積極的に進め、サスティナビリティ製品の提供を通して、広く社会に貢献してまいります。

〔本件に対する問い合わせ先〕
山越株式会社
〒929-1215 石川県かほく市高松丙1番地5
担当: 竹山 一博
TEL:076-281-8110  Fax : 076-281-1888
E-mail :takeyama@san-etsu.jp

たくさんのご来場、ありがとうございました。~17th ジャパンヤーンフェア~

17th ジャパンヤーンフェアにお越しいただき、ありがとうございました。
盛況のうちに閉幕致しました。

ご来場いただいた多くの方に、羊毛・麻・綿など天然繊維の風合いを
実現できるポリエステル加工糸「DEEPRICH®」と、強いストレッチ
性を発揮するポリエステル加工糸「CRIMPRICH®」を見て、触れて
頂ける展示会となりました。ありがとうございました。

AEDを設置しました

山越株式会社は、企業の社会的責任の一環として工場内にAED(自動体外式除細動器)を設置いたしました。緊急時の際には遠慮なくご利用ください。

AEDの設置は、地域社会への貢献の一環として、緊急時に会社として適切な対応することを目的としております。
また、弊社従業員の数名に金沢市消防局が行っている救命講習を受講させており、万一の際にはAEDを適切に扱うことができる体制を整えております。